モビリティ事業 クルマを通じて
豊かなモビリティ社会の実現に貢献

自動車製造・部品本部

海外自動車メーカーおよび自動車部品メーカー向けに自動車生産用コンポーネント・部品を供給。従来よりのエンジン部品/電装部品等に加え最近では、自動車業界が 100 年に一度の大転換期と呼ばれている中、電動化に加速していく自動車メーカーのニーズを先取りし、日本の自動車部品メーカーと共同で電動車輛用各種部品を提案しています。

又、今後更に厳しくなる環境規制の導入が各国で計画されていますが、この新環境規制対応に必要な環境対策製品の提案・供給や、当社が窓口となった複数部品の供給オペレーションなど、当社が長年にわたり構築してきた知見・実績を活かしながら、自動車メーカーに提案、信頼関係を構築しています。
住友商事の海外ネットワークを活用しながら、海外自動車メーカーの要望を吸い上げ、高付加価値を付けた自動車生産用コンポーネント・部品の供給、ビジネススキームを提案しています。

自動車流通・サービス本部

完成車(CBU)、現地で完成車に組み立てるコンポーネント部品(CKD)や純正補修部品を海外に供給。

また、現地においても、販売代理店、ディーラーにおける車両や部品の拡販、マーケティング、在庫管理およびアフターサービスオペレーションを改善する経営管理指導を行っており、世界各国のパートナーから高い評価を得ています。

主な取引地域は中南米・カリブ、中東、アフリカ各国です。現場に踏み込んだビジネスから得た知見・経験と住友商事グループが有する豊富な自動車流通事業のネットワークを融合させ、当社ならではの3S(Sales、Spare Parts、Service)サービスパッケージを提供し、激変する自動車業界において時代のニーズに応えるだけでなく、常に将来を見据えた新たなサービスを創出することで、市場の深耕、開拓を推進していきます。

モビリティサービス本部

当本部は、大きく変化を遂げようとしているモビリティ分野で、シェアリングビジネスやモビリティの電動化関連ビジネス、新エネルギーを活用した次世代交通インフラ・サービス事業の構築などを行っています。モビリティ分野とエネルギー・インフラ分野の懸け橋となる新規事業の開発も行っており、限られた資源を最大限に有効活用する循環型低炭素社会の実現を目指し、より多くの人々に、持続可能で利便性の高い製品やサービスを提供しております。

技術革新のスピードが速いビジネス領域のなかで、住友商事による新規分野への積極的な事業投資と車の両輪となり、そのサービスを広く社会に届ける活動を当社は担っております。

プロジェクト紹介・実績

  • 電動スクーター・バッテリー等のシェアリング[e-SHARE石垣]


コーポレートスローガン POWER TO
THE FRONTIER

世界の端まで届けたい、
私達のパワーを。

VIEW MORE